1. トップページ
  2. 美肌菌を減らさないためには?

美肌菌を減らさないためには?

肌を綺麗に育てるのに不可欠な美肌菌。その美肌菌を自分で減らしまくっている人がいるのを知っていましたか?

そんな人なんているの?一体誰よ??

いいえ。あなたかもしれませんよ。

美肌菌は毎日減っている!

美肌菌は肌表面に住んでいます…つまり?

洗顔でめっちゃ減ります!!

手を洗いすぎると手荒れしますよね?あれって保湿成分が抜け落ちたのもあるのですが、美肌菌が減ってしまって肌を弱酸性に保てなくなり、肌が弱く荒れやすくなるからなんです。

だから顔も洗いすぎてはダメというわけです。

弱酸性の洗顔なら安心?

じゃあ弱酸性の洗顔剤なら美肌菌も安心じゃない?と思うかもしれませんが、弱アルカリ性の基本的な洗顔剤より美肌菌が残る量は増えます。

でも、同時に酸化した皮脂が落ちにくいので肌を老化させてしまいやすい側面もあります。それに、弱アルカリ性の普通の洗顔石鹸で洗っても、美肌菌は6~10時間ほどで元に戻ってきます。

洗顔後に保湿ケアして肌状態を守ってあげれば、美肌菌もすぐに増えてきますし、その間に肌がやられることもありません。

ただ、夜に洗顔して朝もガッツリ洗顔すると、例え弱酸性の洗顔剤でも美肌菌が復活しない内に減らしてしまうので注意。

汚れた皮脂と汗は夜にしっかりオフ

美肌菌も悪玉菌も皮脂と汗を餌にします。でも汚れた、酸化した皮脂や汗は肌を強力攻撃して痛めようとします。すると美肌菌より悪玉菌のほうが優勢になり、アクネ菌などが繁殖してニキビや肌荒れを起こしてしまいます。

1日の終りにはしっかりと汚れた皮脂と汗を取り除き、綺麗な皮脂を食べさせてあげるようにしましょう。